二段ベッドを利用することで快適な睡眠を保つ

有効的に

二段ベッドは、多くの家庭で利用されているベッドです。部屋の大きさが広くないといった家庭で重宝されています。有効的に部屋を使いたいという人に適していますが、現在は地震対策用のベッドも開発されています。

詳細を確認する

大人と子供用

二段ベッドには様々なタイプがありますが、大人用と子供用では機能性が異なります。また男の子と女の子でも違いがあります。違いを知って、最適な二段ベッドを購入しましょう。

詳細を確認する

利用場所

ベッドには二段ベッドや三段ベッド、ロフトなど色々な種類があります。 子供も大人も使える木製の二段ベッドは約5万円、パイプ式の二段ベッドの場合は約2万5千円、ひのき製の場合は約8万円、シングルスチールの場合は約2万3万円、子供用でシングルベッドが2つ分の分割式のものは約6万円というのがあります。 木製で安全な階段付きのもので約13万円というのもあります。 セパレートも可能な二段ベッドで約5万5千円、北欧オーク材を使った1.89メートル長さ、巾1メートルのものは約9万7千円、最下段に収納引き出し付きのものは約9万5千円、子供用で高さの調整できるタイプのものは約4万円であります。 地震にも強いとされる宮付きでLED照明の付いたタイプのものもあってこれだと10万円します。

元々畳の上に布団を敷いて寝る習慣のある国民であったものです。一時ベッドは奈良時代に中国を通じて入って来たとされていますが一部の貴族等の間で使われたことはあっても広まらなかったとされています。 明治時代になって再び西洋のものが入ったとされますがやはり一般人の間には広がらなかったようです。ただ病院や軍隊の間では二段ベッドも含め使用されていたようです。 戦後になってソファーを兼ねた輸入ベッドが知られるようになり、次第に普及して行きました。その内狭い部屋内で兄弟や複数の子供が住まう場合に場所を取らないということで二段ベッドや三段ベッドも使用されるようになって行ったとされます。 現在においては学校の寄宿舎やユースホステル、訓練所や船内において利用されています。

主なメリット

二段ベッドは、スペースを取らないという点がとても魅力的です。それ以外にも二段ベッドのタイプによって、様々なメリットがあります。メリットを比較しながら、素敵なベッドを選びましょう。

詳細を確認する

ベッドの素材

二段ベッドに使用されている素材は数多くあります。安全や安心を得るために木製の二段ベッドの人気が高まっています。他にも二段ベッドの素材として多くのものがあります。

詳細を確認する

購入までの流れ

二段ベッドはお店に行って購入することも出来ますが、通販サイトで気軽に購入することも出来るようになっています。その購入方法や購入前に必要なことについて簡単に紹介していきます。

詳細を確認する